2021年10月21日木曜日

でました我間乱17巻! ネタバレあり

 

今回は土龍が表紙

なんと神空はしんでおらず生きていて、なんと幕府方の碇矢が九龍安吾の弟だったとは(・o・)

二人は将軍の首を取りに向かうも一歩間に合わず取り逃がしてしまう、そこに限界天兵の現羅登場、碇矢と戦闘へ…巻末の次巻予告では追い詰められた神空が覚醒する模様、何れにしても各勢力に確実に犠牲者が果たして何人生き残るのでしょう?

0 件のコメント:

コメントを投稿