2020年8月28日金曜日

半沢直樹 第6話

 冒頭はタスクフォースの乃原弁護士とやり合うシーン

債権放棄を迫る乃原弁護士に、

逆にタスクフォースの法的根拠を詰め寄る半沢、

半沢って頭いいな…

続いて、開発投資銀行での「鉄の女」との場面、

人員の受け入れ先を紹介して欲しいとの半沢の要望に、

理由を付けながらも協力するも債権放棄という自らの銀行の立場は譲らない。

さすが「鉄の女」!

しかも、森山が熱く話す人物が半沢だと読んでいて、森山を紹介するあたり良いひとの予感( 一一)

そして、金融庁検査へ!



今度は落合検査官という前情報が入るも実際はまたも黒崎、金融庁検査開始を宣言するシーンでなぜかいつものオネエ言葉じゃない!表情も真顔だし…だがしかし、半沢を見つけると様子が一変いつもの黒崎に(・o・)半沢は黒崎のオネエスイッチなのか???

それにしても、曾根崎憎たらしいね(>_<)伊佐山部長もそうだけど、このドラマはホントにキャラが濃い、役者さんのこと本気で嫌いになりそう…

大和田さんは色んな意味で今後も活躍してくれると思うけど、鍵は紀本さんなのかな?今回で一気に怪しさアップしたよね?飲み屋の女将さんともなんかありそうだし…次回が楽しみです(^^)v




0 件のコメント:

コメントを投稿