2020年10月17日土曜日

管理の道を一歩ずつ 第2歩

 埼玉県南西部某所、ここに問題を抱えた1件のアパートがあった。

前回の続き

恐る恐る夜来てみることに…

    悪い予感的中( ゚Д゚)

なんと廃墟のように真っ暗ではありませんか(・o・)

共用部の電気は一つも点いてないく、隣のアパートの明かりで照らされているのみ、確か一人お住いのはずだよな…

なんなんだこのアパートは!というか管理は!!
「敢えて言おうカスであると」

「暗い・・・」
「暗い・・・」

「天帝はお怒りだー!!!」

「もっと光を」(ジャコウ)

というわけで、蛍光灯を手配。
ん?待てよ火災報知機って付いてんのかな?
義務化されて数年経つけど…
付いてるわけないよな( 一一)
案の定、ナッシング(ーー;)

ホント、マイナス方向では期待を裏切らないね

この先足りないものをまだ発見します。

(つづく)








0 件のコメント:

コメントを投稿