2020年10月10日土曜日

池袋暴走事故ようやく初公判

 

おととい、1年以上前に池袋で母娘2名を死亡させ9名に重軽傷を負わせた暴走事故を起こした元院長が起訴され初公判を迎えた。

事故発生当時高齢ドライバーによる事故が多発していたのでまたか位にしか思っていなかったが、友人から他の事故と報道のされ方が違うと言われ興味をもち「上級国民」という言葉もその時知りました。

当時は何か他の事件と違って報道の量が少ない印象で、元院長という表現よりもそのことの方が上級国民に対する忖度だと思った。それになかなか起訴されねーし、とにかく記事が少なくてどうなってんだと思ってました。

起訴されたと思ったら罪状が過失運転致死?んん過失?( ゚Д゚)

最高でも法定刑が懲役7年じゃん('_')

起訴されただけでも良しとするべきなのか??

起訴されたらされたで無罪主張だと…

しかも、車の制御システムに何らかの異常が生じた為に暴走したと思っているだと正気か?(゚Д゚;)弁護士も正気なのか?(・o・)

「こ、こいつ、な、何者なんだ・・・」

事件前に行われたサービス点検や定期点検で以上は確認されていないというのに…

何か嫌な予感、時間稼ぎなのかな?歳も歳だしな

兎にも角にもこの元院長から反省の気持ちが微塵も感じられんな( 一一)

反省だけならサルでもできると言いますが…

くれぐれも今後の公判がスムーズに進みますように…

今後も注意してみたいと思います。





0 件のコメント:

コメントを投稿